本文へスキップ

立川ハウス工業株式会社はプレハブハウスの製造・販売・施工・リースを専門とするプロフェッショナル集団です。

会社方針CONCEPT

企業理念

 『未来へつなぐ』
Social Activities= 社会と共に人と社会を考えて企業基盤を創ります。

企業姿勢

 『安全』
弊社では「安全」を何よりも優先させております。建築物の安全性や工事の安全対策に最大限配慮し活動してまいりました。 おかげ様で7期連続無事故を達成しています。 激しいコスト競争の中でも、総合建設業者としての責務を果たします。

 『堅実経営』
弊社は創業以来、無理な事業拡大戦略を避け堅実な経営をしてまいりました。
お客様の財産である建物を責任ある施工をし、お客様と末永くお付き合いする為に、
当社は将来に渡り堅実経営を守り続けます。

 『持続可能な社会へ』
弊社では、プレハブ建築のリースを通して循環型社会の実現を目指します。製品の製造から納入、回収、再製品 化まで一貫して手がけております。 私どもは50 年後100 年後、私たちの孫・ひ孫の時代に対しても責任を持てる企業活動をしていきます。
地球温暖化問題に微力ながら対応するため、弊社保有ビルの屋上に太陽電池を設置し、使用電力のクリーンエネルギー化を進めていく所存です。

 『社会貢献』
皆様から頂いた利益の一部を利用し社会貢献活動を致します。
主に災害・人道支援、環境保全、社会福祉といった分野に寄付致します。


代表者挨拶 

CEO

おかげさまで平成26年に創立50周年を迎えました。
半世紀にわたり事業を継続できたのは、ひとえに皆様の支援の賜物です。
心より感謝を申し上げます。
 当社は設立以来プレハブハウスメーカーとして建築・リースを行ってまいりましたが、昨今ではプレハブ建築に限らず、 重量鉄骨造や鉄筋コンクリート造といったいわゆる本建築も施工するようになりました。 緩やかではありますが堅実な経営を基に着実に成長をしていっている会社です。
 これからもお客様の信頼・満足を得るため、社員一同が建築技術の研鑽を重ね、成長してまいりますので、より一層のご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

                     代表取締役  栗原 徹也