本文へスキップ

立川ハウス工業株式会社はプレハブハウスの製造・販売・施工・リースを専門とするプロフェッショナル集団です。

会社概要COMPANY

社名
立川ハウス工業株式会社
代表者
代表取締役 栗原 徹也
本店所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル
TEL. 03-3366-6600
FAX. 03-3366-6650
本社所在地
〒190-0012
東京都立川市曙町2-9-2 菊屋川口ビル601
TEL. 042-525-5221
FAX. 042-525-5207
創立
昭和39年9月12日
設立
昭和40年4月13日      
建設業許可
国土交通大臣許可(特-28)第811号      
一級建築士事務所登録
東京都知事登録 第8523号      
加入団体
一般社団法人プレハブ建築協会
一般社団法人東京都建築士事務所協会
立川市建設業協会
事業内容
1.プレハブハウス(商品名:タチカワハウス)の製造・販売
2.プレハブハウスのリース
3.軽・重量鉄骨造建築の設計及び施工
4.一般建築の設計及び施工
5.不動産の賃貸及び販売      
主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 りそな銀行 三井住友銀行      
従業員
70名(男:60名 女:10名)  (平成29年1月現在)     
建築資格保有者
一級建築士 3名
二級建築士 6名
一級建築施工管理技士 14名
二級建築施工管理技士 6名
指定建設業監理技術者 18名      
資本金
480,000,000円      
関連会社
不二ハウス工業 株式会社(子会社)
株式会社 TFC(子会社)      
主要取引先
■省庁諸官庁 ■東京都諸官庁 ■東京23区諸官庁
■千葉県主要諸官庁 ■神奈川県主要諸官庁
■埼玉県主要諸官庁 ■都下市町村 ■京成建設(株)
■戸田建設(株) ■(株)小島組 ■松井建設(株) 
■(株)JR東日本都市開発■大林道路(株) ■東武建設(株) 
■その他民間企業・個人
主要仕入先
鋼材関係
 ■三井物産鋼材販売(株) ■丸一鋼販(株) ■(株)アイテック
 ■岩谷マテリアル(株) ■(株)トーセン ■コンドーテック(株)
 ■山水(株) ■阪和興業(株) ■新日鐵住金(株)
建材関係
 ■伊藤忠建材(株) ■ジャパン建材(株) ■(株)サトウ
 ■日成共益(株) ■(有)トラスト工業 ■宇和断熱工業(株)
 ■千代田鋼鉄工業(株)

沿革

昭和39年 9月
創業
昭和40年 4月
資本金100万円で株式会社立川工務店を設立
代表取締役粕谷豊を選任
本社所在地を東京都立川市錦町1丁目99番地に置く
昭和42年 7月
商号を立川ハウス工業株式会社に変更
プレハブハウスの製造・販売・施工を開始
昭和42年 9月
資本金250万円に増資(150万円全額無償増資)
昭和43年 9月
資本金500万円に増資(250万円全額無償増資)
昭和44年 9月
資本金1,500万円に増資(1000万円全額無償増資)
昭和44年12月
本社事務所を東京都立川市曙町2丁目9番地2号菊屋川口ビルへ移転
昭和45年 1月
発送センター開設(所在地:東京都西多摩郡瑞穂町高根)
昭和45年 5月
資本金3,000万円に増資
昭和47年 5月
千葉営業所開設(所在地:千葉県千葉市)
昭和48年 5月
取締役会長 粕谷豊就任
代表取締役 栗原元就任
昭和50年 9月
資本金5,000万円に増資
昭和51年 5月
厚木営業所開設(所在地:神奈川県厚木市)
昭和52年10月
埼玉営業所開設(所在地:埼玉県浦和市)
昭和53年 8月
渋谷営業所開設(所在地:東京都渋谷区)
多摩営業所開設(所在地:東京都立川市)
昭和58年 5月
資本金8,000万円に増資
昭和59年 5月
不二ハウス工業株式会社(資本金1億2,500万円)
関連会社となる
昭和62年 2月
第2発送センター開設(所在地:東京都西多摩郡瑞穂町二本木)
平成 2年 9月
資本金4億3,050万円に増資
平成 7年 4月
横浜営業所開設(所在地:神奈川県横浜市中区)
平成 8年 3月
資本金5億円に増資
平成 8年 8月
新宿区西新宿に武蔵ビル取得(渋谷営業所を本店営業部に改称)
平成 9年12月
横浜営業所を厚木営業所に統合
平成12年5月
新宿区西新宿にフジビル取得
平成13年12月
ISO 9001取得
平成16年 4月
足立区扇にマンション取得(扇インペリアルコート)
平成17年12月
資本金4億8,000万円に減資
平成19年2月
新宿区西新宿に冨士野ビル取得
平成20年1月
仮設教室・構造評定書習得
平成22年4月
株式会社TFC(資本金2,000万円)
関連会社となる
平成26年10月
中央区銀座にTH銀座ビル竣工
平成27年7月
東京工場Jグレード習得
平成28年6月
取締役会長 栗原元就任
代表取締役 栗原徹也就任

業績の推移

決算期
(会社期)
売上高 経常利益 総資産 株式資本
(自己資本)
資本金 株式資本比率
(自己資本比率)
配当金
平成18年3月
(第41期)
3,058 210 6,273 3,852 480 61.4% 100
平成19年3月
(第42期)
3,374 245 6,355 4,153 480 65.3% 100
平成20年3月
(第43期)
2,688 222 5,987 4,232 480 70.7% 100
平成21年3月
(第44期)
2,979 168 6,638 4,326 480 65.2% 100
平成22年3月
(第45期)
3,072 230 7,109 4,420 480 62.2% 100
平成23年3月
(第46期)
2,983 259 7,141 4,525 480 63.4% 100
平成24年3月
(第47期)
4,882 577 8,238 4,788 480 58.1% 100
平成25年3月
(第48期)
3,601 373 9,679 4,974 480 51.3% 100
平成26年3月
(第49期)
3,768 334 9,855 5,099 480 51.7% 100
平成27年3月
(第50期)
3,815 346 10,367 5,288 480 51.0% 150
記念配当
平成28年3月
(第51期)
4,577 402 11,399 5,484 480 48.1% 100
平成29年3月
(第52期)
4,711 342 11,259 5,582 480 49.5% 100
単位(百万円)配当金のみ単位(1株/円)